昨日も書いたけど、朝の気持ちの重さは格別です。今日も、朝は鉛の重りを胸に乗せた多様な重苦しい中を平然として出かけて行かなければなりません。神さんにいらぬ心配もかけられないの、顔は平素を装いますが、一旦ドアを出ると足は重たく、気は沈みます。そこを押しのけて、約20分の道のりを駅まで歩きます。徐々に気分は薬のおかげで良くはなってきますが、横浜駅に着くまでに何とか落ち着きを取り戻してきます。人ごみの中で、気持ちも雑多の中でごまかされていくのかなと感じています。

 今日も一日終わろうとしています。定時で帰る毎日ですが、通勤の事を考えればこれも仕事の一部のようなものです。2時間半は、片道にかかるので往復5時間費やしています。仕事時間とほぼ同等に近い時間通勤に費やしています。65までは何とか、凌いでいかなければ生活のためもあるので頑張っています。

 明日も、きっと同じような気がします。毎日が、辛いと思うより明日があるから生きていけるくらいの感じで今日も乗り切りました。また、明日がやって来ます。そして次の日も同じように過ぎ去っていくのでしょう!土日が、救いの休日です。(^^♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。