夏休ラスト

 昨日は、終戦記念日、敗戦記念日どちらでもよいが、70年前に戦争は、日本の敗北で終結を迎えました。世界的には、9月2日とか、聞いていますが、その日にちなんで”日本の一番長い日”の映画を観に行ってきました。

 今の日本は、どの道へ進もうとしているのか、それを見届けるまで生きていられるか問題ですが、戦争の災禍はもう避けなければならないことは確かなようです。特攻で二十歳前後の若い青年が短い人生を終わらせたのは、悲しい事実です。若すぎる、道を誤ると先が見えないのか時代がそうさせたのか、当時のことはその時代を生きてきた人しか語れない、もう語れる人が少なくなってきている。

 世界の各地では、いまだに戦争の行為が行われている、いつも被害にあうのは一般市民です。幼い少年兵を中東では、戦闘に投入していることも恐ろしい現実です。

 日本は、平和を世界に訴える責任を、70年前の敗戦の日から背負わされたことを身に感じながら、日々を過ごしていながら、普段は忘れてしまいがちで、8月15日今更のように昔の敗戦の事実を感じさせる。

 今日も日本は、平和な日を送ろうとしている。お盆の最終日、昔に思いを走らせ、誤った道を日本が進まないように、これからは見届けなければならない、少なくとも生きている間には悪夢は避けなければならない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。